×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■名称:両国ジャンクション
■所在地:東京都墨田区
■形式:四股型

JR 両国駅に降りたら向かうべきは国技館でもなければ江戸博物館でもない。その持ち上げられっぷりは菊竹清訓と共通しているが、より見どころ満載なのがこの両 国ジャンクションだ。いや、江戸博物館の内容は好きですけどね。本来三角形になるべきトポロジーが、乗り換えできない方向があるいわば"一方通行"のジャ ンクションのため、りょろりとしたY字型になっている珍しいジャンクション。利用者にとっては不便だろうが、下から見上げるジャンキーには関係ない。むし ろそのような不便さがこのシンプルかつ優美な脚線を生み出したのならいっそ歓迎すべきことだ。免許も持ってないしな。